繊細な果実が解き放つ優美で甘い香り

その甘美な味わいが、永久に続く夢のような幸福感をもたらしていくという思いから名づけられた「夢久」。長い熟成に耐えられるソーヴィニヨン・ブランとセミヨンの区画を厳選し、収穫時期を通常より1ヶ月ほど遅らせることで糖度が高まった葡萄から、「夢久」はつくられます。遅摘みにすることで葡萄の果皮が美しいゴールデンブラウンに変化し、ライチや無花果のジャムといった甘い香りを纏うようになるのです。理想的な天候に恵まれた2019ヴィンテージは、砂糖漬けのパイナップルやアプリコットの風味に加え、清々しいミネラルのニュアンスも感じられる、香り豊かな素晴らしい仕上がりとなりました。チーズやフルーツガレットなどとの相性はもちろんのこと、時にはシンプルにこのワインそのものを、ゆっくりお愉しみいただいてはいかがでしょうか。

夢久 muku 2019
【色合い】輝きのあるゴールデンイエロー
【香り】ライチやレモンゼスト、スイカズラ無花果のジャムの甘い香りに硬質なミネラルを感じる
【味わい】パイナップルの砂糖漬け、アプリコット、シトラスなどの味わい
【セパージュ】ソーヴィニヨン・ブラン90%、セミヨン10%
ハーフボトルを購入する

オンラインショップのTOPに戻る